失敗しない不動産購入のしかた

不動産購入で失敗したくない

不動産を購入検討している方へ

購入前に読んでおきたいこと

マイホームを購入するにあたって

こんな不安はありませんか

  • 自分に一番合った買い方を知りたい
  • どんな物件を選んだらいいか迷ってしまう
  • 事前に準備しておくこといいことを知りたい
  • 住宅ローンの審査や返済が不安
  • 将来が分からないだけに買って平気か不安
  • どんなことに注意したらいいのか知りたい

シンプルに考えるとスッキリ分かるようになる

将来や手にしていないものは見えないだけに悩みや不安はつきないもの。簡単な知識を身につければ、見えていなかったものが分かるようになります。

失敗や後悔する原因

何故多くの人が住宅ローンで苦しんだり、後悔してしまうのか。これが分かれば失敗するリスクはグッと下がります。

踏むべきステップ

順番通りに自分と重ね合わせていくことで、大事なことが分かるようになり、迷わなくなります。

どうすべきかが分かる

やるべきことが分かり、自分に適した選択が分かるので、不安になることも翻弄することもなくなります。

知っているか知らないかで大きな差がでる不動産

ちょっとした簡単な知識の差で、数百万円から1,000万円以上の違いが生じるといっても過言ではないほど。上手に購入するために知っておきたい6つのことがあります。

その1.考えかたの違い

あなたはどんなマイホームを購入したいですか?これをやってみることで、もしかしたら考え方が変わるかも。違っていなければ大丈夫。今一度確かめてみましょう。

その1.考えかたの違い

その2.ワクワク度の違い

念願のマイホーム。テレビや雑誌でみたようなマイホーム。モデルルームみたいな家を想像するとワクワクしちゃいますよね。でも、ここでいうワクワク度はちょっと違うんです。ワクワクの視点を少しずらしてみましょう。

その2.ワクワク度の違い

その3.着眼点の違い

あなたの考えているマイホームは、これまで蓄積されたイメージや情報かもしれません。視点を変えてみることで、多角度的に自分に合った最適な方法が見つかります。

その3.着眼点の違い

その4.購入ステップの違い

いきなり物件を見始めるのはここではNG。まず最初にすべきことは、ちょっぴり不動産から離れていますが、実は一番の近道。お金の無駄もなくなります。

その4.購入ステップの違い

その5.事前計画の違い

予算や返済のことを考える前に、もう一つ考えておきたいことがあります。これをやることで、資金計画はもちろんのこと、誘惑や情報に振り回されることはなくなります。

その5.事前計画の違い

その6.物件選びの違い

物件の選びかた一つで数十年後が大きく変わってきます。何がいいのか、どこを見るのか、選ぶポイント、陥りがちなパターンと自分に最適な基準値を予め設定できるようになります。

その6.物件選びの違い

吉田(仮名)さんの7年後

結婚を機に賃貸か購入するか迷った吉田さん。(年齢30代、年収500万円)
賃貸、購入とも毎月の支払額はほぼ変わらない場合

吉田さんがとった選択
購入したマンション
4年住んで家族も増え、都内に住み替え。3年間賃貸で貸した後売却。価格も下がらず、手元に残った資金は約1,300万円
賃貸の場合
自由度が高い
(13万円×84カ月)+更新料約40万円で7年間で約1,130万円の支出。※初期費用は不算入
比較検討したマンション
少し不便な場所の中古戸建
部屋も広く条件が良かったが、駅から遠く、周辺に新しいマンションが建ったため、7年で3割近く価格が下落

失敗しないためのマイホーム購入術小冊子

生涯役に立つ知識をあなたも知ってみませんか?考え方が分かるだけでなく、将来の結果も違ってきます。そして、あとあと良かったときっと思ってもらえるはず。

失敗しないためのマイホーム購入術小冊子

無料ダウンロード

不動産の初歩的な考え方や知識が身につく無料冊子『失敗しないためのマイホーム購入術講座』を無料でプレゼント。これで悩みや不安を大きく軽減することができます。

自分の本音が分かるワークシート付き

順番にワークシートを進めていくことで、理想や憧れではなく、本当に手に入れたいものが分かるようになります。

やるべきステップが分かる

ワークシートで”どうしたいか”が分かったら、あとはステップごとに進めていくので、迷わずブレることなく目的地へと進んでいけるようになります。

無料冊子の内容

  • 失敗の原因が分かるので、失敗しなくなる
  • 正しい購入ステップが分かるようになる
  • 購入する目的がハッキリ明確になる
  • どんな物件を選べばいいかが分かるようになる
  • 計画の立て方が分かるようになる
  • 不安や迷いがなくなる

期限は5月31日までとなります!

お申込みはこちらから

ご入力いただいたメールアドレスに無料冊子のダウンロードurlをお送りします

よくある質問

  • 今すぐ検討しているわけではないのですが、それでも大丈夫でしょうか。
  • はい、大丈夫です。時間にゆとりがあれば、その分方向性や準備に時間をかけられるため、メリットも大きいです。
  • いずれは実家で同居する予定なので、家賃はもったいないなと思いつつ、ずっと賃貸を考えています。それでも申し込んでいいですか?
  • もちろん構いません。不動産に対する考え方は知識のありなしで大きく違ってきます。何となく賃貸でいるのと、理解した上で賃貸でいるのは大きな違いですし、実家で同居予定でも購入して活用するという選択肢や実家の考え方にもつながると思います。
  • 資産形成や不動産投資に興味がありませんが、何故資産性を重視されるのでしょうか。
  • マイホームの購入はゴールではなく、あくまでもスタートです。資産と一口に言っても、お金に限らず、あなたの価値ある資産にはいろいろな解釈があると思います。長期間の融資を受けて購入するなら、あなたもきっといいものを、と思っていると思います。
  • 資産形成や不動産投資に興味がありませんが、何故資産性を重視されるのでしょうか。
  • マイホームの購入はゴールではなく、あくまでもスタートです。資産と一口に言っても、お金に限らず、無形から有形なものまであります。将来何かあったときに、手元に資金があるような買い方をしてほしいと望んでいますが、そうでなくてもあなたなりの資産という価値に値するものを手にしてほしいと願っています。
  • スマホでも読みたいのですが、ファイルの形式は何ですか?
  • ファイル形式はPDFとなります。スマホで読めるのはもちろん、ワークシートはプリントアウトしてご活用いただけると幸いです。

新たな価値観に出会えるかも

新たな価値観に出会えるかも

これまでたくさんのお客様をみてきましたが、そんな私もこの仕事に携わった当初は、みなさんと同じような価値観をもち、夢のマイホームのお手伝いができたらと思っていました。

誰よりも価値観が変わったのが、この私かもしれません。

経験を積み、知識を習得し、多くのお客さまと出会い、また素晴らしい恩師にも恵まれたこともあり、不動産に対する考え方から価値観まで全てが変わりました。

不動産は融資の審査に特段問題がなければ、誰でもマイホームや物件を購入できる時代です。

だけど「何を」「どのように」買うかによって、5年後、10年後と大きく変わってきます。30年の期間があれば家一軒買えるくらいの資産の違いが生じると言っても過言ではありません。

上手に購入すれば、本来の自分たちの目標に向かいながら安心して住むことができ、転機を迎えたときに、負担なく住み替えすることができ、将来年老いたときにも、売却した資金で最適な住処に移動して生活源にしたり、年金の足しにもできたりと力強い存在になってくれることでしょう。

そのため、不向きな方もいらっしゃいます。

・欲やこだわりが強い人
・儲けたいと思っている人

上記にあてはまる人は、無料でも参考にはならないと思います。

自分の目標やミッションに向かいつつ、心強い存在という意味での『資産』につなげていきたいと思う方には、損はしない内容ですので、是非試してみてください。

合同会社M.S.R 代表 大石綾子